insta

reiko

junco

maki

BRAND

RosaRosa(ローザローザ)ベースジェルシート

RosaRosaベースジェルシートは(株)LOGRARと日商印刷(株)との共同開発で作られた樹脂をシート状にした医療用のジェルネイルベースです。

ジェルネイルの施術の際、本品を使うことにより爪に直接ジェルが付くのを防ぐとともにシートごとはがすことができるため、アセトン等の溶剤を使わずにオフすることができます。これにより、ジェルアレルギーの方だけでなく溶剤にアレルギーのある方、お肌の弱い方にもご利用いただけるものとなっております。

本品の構造は、シリコン(白い台紙)、ジェルシート(透明)、保護フィルム(透明)の3層でできており、保護フィルムはジェルシートの表面がホコリや雑菌に触れるのを防ぐだけでなくこれがあることにより、15ミクロン(ラップフィルム約3枚分)という非常に薄いシートを爪に貼る際のヨレを防止する役割も担っています。

使用方法
・爪の大きさに合う『RosaRosaベースジェルシート』を準備します。
※この時、爪の幅より1ミリほど小さなものをお選びください。
※大きなものをカットしていただくことも可能です。
・手指、爪の表面をエタノールなどで消毒します。
・シリコンを点線部分で剥がし、爪にベースジェルシートを貼ります。
・保護フィルムを静かに剥がし、余分なベースジェルシートをファイルなどで削り落とします。
・ノーサンディングのベースジェルを塗布し、クリアジェルやトップジェルで仕上げます。
※カラーやアートを施す場合にはクリアジェル塗布後行います。
・オフの時にはぬるま湯などでベースジェルシートを爪から十分に浮かせゆっくりと剥がします。

#

新型コロナウイルスの流行に伴い医療の現場が大変ひっ迫した状態だということは周知のとおりですが患者様の爪にジェルネイルがついていることにより、爪先で計る血中酸素飽和度の正確な数値が測れなかったり、MRIなどの検査ができないという現状があることも確かです。

医療従事者の方々がそのような患者様のネイルをオフしているという話を聞き大変驚き、この状況を何とかしたいと思いました。
ならば、ネイルなどしなければいいとお思いかもしれません。
しかしその一方で認知症の高齢者にネイルを施すことにより表情がでてきた。
などのプラスの効果があることも事実です。
マニキュアは除光液ですぐに落とすことができますが、乾くまでの間手を使うことができないなどのデメリットもあり、特に高齢の方々には負担になってしまうこともあるかもしれません。
『施術が終わってすぐに手を使うことができるけれどもオフが大変』というジェルネイルのデメリットを解消することができる、この「はがせるベースジェルシート」なら短時間で爪を痛めることなくオフが可能です。

おしゃれをして生活に潤いを、でも健康も大切。
そんな方にこの『RosaRosaベースジェルシート』を使うことにより心身ともに元気になっていただきたいと思っております。

株式会社LOGRAR

お買い求めはコチラ!
RosaRosa販売ページ

Copyright © LOGRAR inc, all rights reserved.